40代看護師が再就職で年収を求めて、看護師に復帰しようと考える方は少なくありません。
しかし現実には理想の職場がなく、看護師として復帰した時に
自分が要求に答えられるかどうかに自信がなく、妥協をする人も多いのではないでしょうか。
そんな40代の復帰組の看護師に年収を高くするコツを紹介しましょう。

40代で看護師再就職の年収は病院選びが大事です

40代看護師が再就職で年収を高望みするのは、確かにいきなりは難しい事です。

だからこそしっかりした復帰計画を立てる事、
有利な復帰に繋がるように職場選びを厳選する事が大事です。

40代看護師の復帰組によく見られるのが、パートからの勤務やクリニックでの勤務など、
精神的な負担にならない様な職場選びが多いのですが、
これでは満足な年収を得る事は出来ません。

むしろ大病院等のしっかりした体制が用意されている職場を選び、
再就職支援を行っている病院を選ぶ事がコツです。

これらの病院では復帰組看護師のブランクを考慮した上でプログラムを組んでくれており、
最終的には1人前の看護師として復帰出来る様に配慮がなされています。


この様な支援活動を行っていない病院に復帰をしても、今の医学進歩は非常に早く、
器具や看護の仕方は日進月歩になっているので、周りへの相談もなしに、
自浄努力だけでなんとかなるものではなく、結局妥協してしまう事になります。

40代看護師の再就職で希望年収を手に入れる具体的な方法

40代の看護師の再就職で年収を増やす方法は、
このブランク研修を上手く利用する事にあります。

公的な支援研修があれば尚更良いでしょう。

その上で1~2年実務を積み、再度転職活動を行うのです。

復帰組は新人ではありませんので、基礎的な事は復帰が早く、
のみこみも次第に早くなります。

臨床の基本は変わってないのですから心配する必要はありません。

むしろ、こうして復帰のための時間に十分時間をかけるべきです。

その後介護関係や、訪問看護の日勤業務に勤めても良いですし、
クリニックで看護業務のあるところにいっても、
現役の看護師並に年収を復旧させる方法はいくらでもあります。

40代看護師でも再就職では年収を考慮した復帰を目指しましょう

40代で看護師として再就職年収をうまく勝ち取るためには、
まずは技量復帰のために、あなたをしっかり受け入れる体制が出来ている病院を探す事、
またその病院をしっかりと見つける事が大事だという事がわかりました。

ではその様な病院探しを具体的にするためにはどんな方法を使えば良いのでしょうか。

広告や求人募集を見たり、ハローワークに通ったり、
どれも書いてある以上の情報を手に入れる事は出来ません。

たからと言って全ての病院に面接にいくのも大変な作業です。


そんな時は看護師専門の転職サイトを利用するのが1つの方法です。

これらの専門サイトでは病院と常に連絡を取り合っているので、
非常に詳細な目に見えない情報を持っています。

就業条件についてもあなたの希望をしっかりと伝えた上で、
あなたに最適な病院を探してくれるのです。