精神科の看護師で年収が気になる方は意外と多いのが実情です。同業の看護師でも精神科への
偏見を未だに持つ人もいますが、その一方で精神科を希望する看護師が多いのも現実です。
医療処置よりも看護業務の方がウエイトが大きい精神科は、やりがいもあり、通常の看護業務には
ない看護業務も多々あるからです。その意味ではより多い年収を求めるのも当然だと言えるでしょう。

精神科の看護師年収は他の看護師相場と比較してどうなのか

精神科の看護師は年収比較で他の科目に務める看護師と比較してどうなのでしょうか。
実は精神科での勤務をしたからといって、年収が高くなる訳ではありません。

身体抑制等もあり、危険を伴う場合もあるので、
精神科だけに手当をつけている病院もありますが、
他の科目と比較すると残業は少ない事が多いので、
実はあまり変わらない方が多いのではないでしょうか。

精神科を設けている総合病院では、急性期病棟ではなく慢性期が多いので、
症例の改善を期待する事が難しく、
患者さんとのふれあいに徹して看護意義を見出す事で、
看護師としての充実感を得ている方も多いでしょう。 

精神科で看護師になり年収にこだわる方は意外に多い? 

精神科看護師には年収にこだわる方が意外に多いのです。

これは精神病患者に対する看護意義を感じている看護師さんが実は多いからなのです。

精神病患者さんは普段は本当に良い人が多いのですが病状悪化時はやはり、
理解に苦しむ発言や行動を起こす事も多く、身体抑制や投薬治療等を経験し、
患者さんへの付き合い方や接し方を知る事で、看護師として学ぶ事が多い科目なのです。

それだけに年収にもこだわる看護師が多く、
より高い専門性を身に付ける看護師さんも多い
のです。

精神科の看護師なら年収を上げるのに専門性を高めよう

精神科で看護師の年収を上げるためには、
精神科で求められている事を考える事がポイントです。

精神科では患者に対する看護業務が、
他の科目よりもより大きなウエイトを占めます。

つまり看護師の果たす役割が大きい
のです。

病院側はこの事から看護師により高い専門性を求める事が多く、
認定や専門看護師を非常に重宝している病院も多く存在します。


あなたが精神科で看護師としてより高い年収を求めるのであれば、
れらの資格を取り、特に専門家の少ない病院への転職を考えるのがベストな選択でしょう。

専門性の高い看護師が不足している病院を見極めるのは、
外から求人情報を見てもなかなかわかりませんが、
看護師の転職専門サイトであれば、専門のスタッフがいますので、頼りにしてみましょう。

あなたに合う病院を見つけてくれるでしょう。