看護師の3年目は年収でも右肩上がりな時期ですが、自分の身の回りは満足に仕事がこなせる様に
なった一方で、新人の面倒を見たり、周囲の事に気をとられがちになります。上司としては
良い上司でありたいところですが、自分のこれからの事も真剣に考えるべき時期になっている事も
自覚しなければなりません。あなたはなりたい自分の看護師像をしっかりと持っていますか?

看護師の3年目は年収や先の事を考える良い機会です。

看護師の3年目の年収では、仕事にもなれ、いよいよ教育を担ったり
、 中堅看護師としての役割を期待される時期に入ってきます。

しかし、その一方で、新人の教育などに時間を取られ、
あなたの事を考える時間が少なくなる事は、
あまり喜ばしい事とは言い難い部分があります。


この時期に自分のなりたい看護師の仕事をはっきりと明確にしておく事によって、
自分の進路がある程度見えてくるようにしておく事は、
決してあなたの損になることではないでしょう。

では具体的に進路によって、すべきことにはどんな事があるのかを考えてみましょう。

看護師の3年目なら年収を考えてどんな事をすべきか?

看護師の3年目の年収で今後を考えた時、
これからの人生で歩みたい道のりによって、あなたのやるべきことは変わってきます。

例えば将来、より良い条件を求めてクリニックに行こうと考えているのであれば、
オペに精通した経験を持っておくほうがいいですし、
それぞれの専門病院に行きたいのであれば、
個別の専門免許や資格を取ったほうがいいでしょう。

介護関係に行きたいのであれば、病棟勤務ではなく、早めに転職を考えて早い段階で、
しっかり施設内での地位を確立した方が間違いありません。

この様に目指す仕事によって、すべき事柄は変わってくるのです。

看護師の3年目で年収の事を考えて行動を起こしましょう。

看護師3年目は年収について、
しっかりと将来的な展望を持って仕事に取り組むことが大事です。

新人看護師などの対応は大変でしょうが、自分の事や将来のことにも目を向けて、
しっかりと考えておかなければ、言い方が悪いかもしれませんが、
病院の都合使いになってしまいます。

自分の人生の責任は誰も取ってくれませんので、あなたがしっかりと考える事が大事です。

もし、仮に方針を立てて、転職を考えなければならなくなった場合は、
看護師の専門転職サイトを利用する事を考えましょう。

これらのサイトであればさまざまな看護業務についても精通していますので、安心して任せる事が出来ます。