看護師の年収は1年目の夜勤開始後に確かに上がります。
でもその報酬に対する仕事は、新人看護師にとっては、
初めての出来事と体験の連続であり、非常に過酷な夜勤勤務です。
今回はこの大変な夜勤勤務に対する、看護師としての対応について紹介して行きましょう。

看護師の年収1年目は夜勤開始後に大きく上がる一方で夜勤対応を迫られる

看護師の年収は1年目の夜勤開始後に上がり始めますが、
新人に取っては最も大変と思える夜勤勤務が開始される時期です。

看護師によっては夜勤が大きな壁に見えている人もいるでしょう。

看護師になって実際の臨床医療を目の当たりにし、
色々な患者さんの現実を見てきた事がそれをイメージさせ、
それが膨らむことでそう思えるのですが、しっかりした対応を行えば大丈夫ですよ。

夜勤になると今までの仕事のあり方が全て問われる事になってきます。

プリセプターに対する報告もいかに要点をまとめられるか、その頻度も大事です。

また申し送りは整理し、確実に伝わるようにしておかなければなりません。


新人であっても担当医とのコミュニケーションも大事です。

いざという時に報告を迅速に行える環境をいかに作っておくかで、
夜勤時にかかる精神的な負担を、相当和らげることが可能だからです。

看護師の年収は1年目の夜勤開始後に上がりますが・・・

看護師の年収1年目は夜勤開始後から増えてきますが、
その為には夜勤を上手く乗り越えることが大事です。

上に書いたとおり、夜勤は今までの仕事の仕方が全て問われる事になるのですが、
実は夜勤を上手くこなすコツがあるのです。

あなたの周りを見渡してみてください。

良い悪いは別として、先輩との人間関係を保つことばかりに専心している看護師さん、
いませんか?いるでしょう。

その看護師さんは夜勤を上手くこなしているはずです。

つまり、その行為の是非は別として、
その看護師さんは夜勤を上手くこなすヒントをくれています。

つまり、夜勤はいかに周りとのコミュニケーションを上手く取れるかということに
かかってくるのです。


この事を意識してもう一度上の章を読み返して見てください。

言いたい事がよくわかると思います。

ここで本来の看護師の役割についておさらいしましょう。

看護師が医療判断をする事は出来ません。

しかし医師の指示に従って医療処置はしなければなりません。

新人看護師に欠ける部分は患者に直面したとき、それが医療判断か、
医療処置なのかの判断がつかない事に大きな原因があるのです。

熟練の看護師はそれを経験で覚えているのです。

例えば胸腔ドレナージの廃液交換を行う場合、
廃液量が多ければすぐに異常がわかりますが、
廃液色が術後時間が経過しているのに褐色気味になっている、
ひょっとしたら縫合不全なのかもしれないなど、
これは新人看護師には判断がつきにくい部分があります。

申し送りをしっかりと受けており、その患者の経過をしっかり把握してれば、
実は処置後で担当医を呼び出す必要はないのかもしれません。

しかしそのような判断も、コミュニケーションを普段からとっていれば、
実は簡単に解決するのです。

知識や技術がない分、人間力でカバーをすることを考えれば良いのです。

看護師の年収が1年目の夜勤開始後に増えますが変な意識は無用です

看護師の年収は1年目の夜勤開始後に増えますが、
その為には夜勤を無難にこなしていくことが必要です。

大事なのは、看護師だからと言って、
あまり責任過多になってしまわないようにするという事です。

新人にとって夜勤は不確定要素だらけの勤務です。

看護師として明確な責任分野もわからないのになんとかしないと、
と考えてしまい責任過多になるのは自虐行為です。

責任がないのではなく、一定の責任を果たすために、
迅速にコミュニケーションを取り、場合によっては報告を行う事が大事なのです。

その意味では普段の周囲とのコミュニケーションの取り方が、
大きく夜間勤務に関係していると言えるでしょう。


どうしてもその人間関係が構築できないときは、無理せず転職を考えてみるべきです。

転職をするなら院内の人間関係に詳しい看護師の転職専門サイトを利用するのが
堅い選択でしょう。

サイト内検索 powered by Google
カテゴリー

看護師年収サイトTOP
基礎知識
勤務先別
診療科目別
勤務形態別
勤務条件別
金額別
年齢別
経験年数別
地域別
病院別

看護師求人サイト

看護roo!
>>公式サイト

詳細な求人研究がウリの人気急上昇サービス!確実に年収アップを勝ち取るための、良きパートナーです。
(運営:株式会社クイック)

ナース人材バンク
>>公式サイト

業界の草分け的存在で、実績たっぷり!全国対応なので、地方のあなたは是非利用してみましょう。
(運営:株式会社エス・エム・エス)


ピックアップ

管理人

管理人情報&お問い合わせ