新人の看護師なら年収よりも、自分がどんな看護師を目指すのかを、
まず明確にする必要があります。その上で、年収やその他の条件にこだわるのが
正しい考え方だと言えます。看護業務と言っても、看護師にはさまざまな仕事があるからです。
今回はあなたが将来の看護職で何を目指すのかについて職業ごとに紹介していきましょうね。

新人で看護師の年収にこだわる前にまずは何を目指すのかが大事です

新人の看護師には年収よりも大事にすべきことがあります。

それはまずあなたが看護師でどんな職業を目指すのかという事です。

看護師は本当に幅広い職業に就く事が出来ます。

病院での病棟看護やクリニック、専門病院、訪問看護での看護師や、
老人ホームや介護施設勤務の看護師、また治験や企業、
学校勤務の医務室勤務の看護師、中には添乗看護師まで、さまざまな職業があります。

これらの看護師の中から、まずあなたがどんな看護師になりたいのかを、
決めなければなりません。あなたが目指すのはどんな看護師でしょうか。

新人の看護師は年収を上げるために将来の職業を決める事が大事

新人の看護師は年収を高くしたいのであれば、まず将来の職種を決め、
その上で年収を上げるために、何をしておくべきかを考える事が大事です。

例えば病棟看護であれば、専門性を高めるなら専門看護師や、認定看護師、
管理者としての道を歩むなら、認定管理看護師の資格を、それぞれ取る必要があります。

介護職なら看護師としての一通りの仕事を覚えたら、
早い段階で介護施設への転職を行う方が良いですし、
例えば介護士の方との人間関係のトラブルを回避するためにも、
介護士の資格取得の勉強を始めておくべきです。

クリニックで年収を考えるのであれば、
担当したい科目のオペ室勤務をしておく事が大事です。

クリニックで高収入を狙うのであれば、診療中心ではなく、
オペ中心のクリニックに行く必要があるからです。

訪問看護での高収入を考えるのであれば、早い段階から転職先を探さないと、
良い求人は滅多に回ってきませんし、
ケアマネージャーはそんな時に転職を確実にするために、
是非とも取っておきたい資格だと言えます。

この様に将来考える看護職によって、今からすべき努力の内容は大きく異なるのです。

新人の看護師で年収を上げるために具体的行動を

新人の看護師が年収を増やす事を考えるのであれば、
実際に方向性に沿った具体的な行動を起こしていく必要があります。

どの方向性に進むにせよ、転職をする可能性は高いので、転職先の年収相場や、
詳しい動向を把握しておく必要があります。

その為には、看護師専門の転職サイトを利用するのが、
最も間違いのない転職活動となりますので、是非利用をする様にしましょう。